安物買いの銭失いから本当に必要な物にお金をかけられるようになり、物を大切に出来るように

30代女性です。
節約を実行する前はとにかく毎月毎月お洋服を買わなきゃいけない、着ていく物がないと思い込んでいました。
その結果似合わない服が大量になってしまったり、化粧品もあれもこれも良いと聞いた物を衝動買いして試していたので安物買いの銭失い状態でした。
その結果、お金を貯めることが出来ないどころか要らないものばかり増えてしまい物も大量にある状態でした。
当時一人暮らしをしていたのですか、食費も削りながら洋服代や化粧品代にあてていたので、毎月カツカツで貯金なんてまったくありませんでした。食費を削りながら洋服代や化粧品代にしていたため、ビタミンなどの栄養の不足からニキビや吹き出物かたくさん出来ていました。
それを化粧品でなんとかしようと使い切る前に新しい良さそうなものを購入していた為、じっくりと化粧品自体の効果を得る事が出来ずお金も貯まらないし肌は汚くなるしの悪循環に陥いっていたと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

化粧品や洋服は毎月買わずシーズン毎に買うようにし、カットは二ヶ月に一度と決めました。
そして、
①年間で使用する化粧品代、洋服代、カット代を大まかに設定しポチ袋を各項目ごとに作ります。
例:化粧品代年額10万円 洋服代:10万円 カット代10万円など
②毎月月初めに年額を12ヶ月で割った月額の化粧品代、洋服代、カット代それぞれをポチ袋に分けて入れます。
例:化粧品代:12万円÷12ヶ月=1万円
洋服代:12万円÷12ヶ月=1万円
カット代:12万円÷12ヶ月=1万円など
③月毎の貯金金額も設定し、貯めるようの口座に先取り貯金しておく。
ここで無理な金額を設定してしまうと続かないので無理ない範囲にする。
これらの予算の中から、実際に化粧品や洋服が必要になった時は使うようにしています。
これで余計な物を買ったりしなくなっただけでなく、本当に必要な時は惜しみになくそれぞれにお金を使うことが出来るようになりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

楽天銀行の口座と楽天デビットカードを作り楽天ポイントを貯めるようにしました。
楽天カードの方がポイント還元率は高いのですが、私の性格上クレジットカードだと毎月いくらでも使えてしまい、ポイント欲しさについつい余計な物まで買ってしまうためデビットカードにしました。
これも毎月月初めに決めた金額を口座に入れて使うようにしています。
そして、6月と12月に開催される楽天スーパーセール+買い物マラソンがある時に化粧品や洋服を楽天市場でまとめて買うことで結構なポイントを貯めることが出来ました。
そのポイントを使い楽天市場でバレンタインや父の日、母の日などのプレゼントを買うことで費用を浮かせています。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

クレジットカードを使ってポイントを貯める節約方法です。
自分の性格上ポイントを貯めることにいつの間にか重点を置いてしまい、要らないものまで買ってしまったり、日用品も安い日にまとめ買いを大量に行っていました。
そして、買い溜めた柔軟剤など全てを使い切る前にドロドロになっていつくか使い切れなくなり結局は無駄になる物も出てきました。
しかも、クレジットカードはお金を使った感覚が無いのでついつい使い過ぎてしまうこともしばしばありました。

節約成果発表&まとめ

現在専業主婦をしているため、自分の為に使えるお金は多くありません。
それでも毎月決まった額3万円を自分用のお小遣いとして頂き、その中で化粧品代、洋服代、カット代、自分用の定額貯金(ヘソクリ)などを毎月分けてやりくりすることで必要な物に余裕をもってお金をかけることが出来ています。
そして、夫婦共にお小遣い制にすることで使い過ぎる事なく家の貯金も年間100万円近く貯める事が出来ています。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

お金はあればあるだけ使ってしまうものなので、まずはそれぞれの項目で予算を設定してみると良いと思います。
ただこの予算組みのときにカツカツにし過ぎるとストレスが溜まってしまい結局は予算よりも多く使ってしまったり、長く続かないので余裕を持った予算組みが出来ると気が楽になります。自分に厳し過ぎると続きません。

コメントは受け付けていません。