禁煙&マイボトルでお金が貯まり健康になる一石二鳥の節約方法


30代女性です。
主人は20年以上、一日1~2箱のたばこを吸っていました。3年前、子供と遊んでいた時、「おとうさんたばこくさい」と言われたことをきっかけに禁煙しました。それまではたばこを買うために毎日コンビニに行き、ついでにジュースやお菓子を買っていたのですが、ほとんどコンビニに行くことがなくなり、月に40000円以上使っていた嗜好品代がかからなくなりました。毎月、給料日前に私にお金を貸してほしいと泣きついていましたが、おこづかいを減らしてもやりくりできるようになりました。近年、たばこもどんどん値上がりしている事に加え、健康への影響もよく聞くようになりました。あのままずっとたばこを吸っていたら、出費が増えることはもちろん、肺がんなどの病気のリスクも高くなったと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

喫煙していたころの主人のおこづかいは嗜好品代30000円、昼食など10000円、その他自由に使えるお金として10000円、合計50000円のおこづかいを渡していました。それでも毎月足らなくなり、給料日前に泣きついてくることが多かったです。禁煙後はたばこのついで買いもなくなり、嗜好品代がほとんどかからなくなりました。なのでおこづかいを減額して25000円にしました。それでも子供におもちゃを買ったり、趣味に使ったり出来るお金が増えたと喜んでいました。差額の25000円は子供の貯金や老後資金の為に貯金しています。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

主人と自分の水筒を毎日準備しています。私たちは毎日お茶とコーヒーを飲むので2本ずつ準備しています。毎日(仕事の日)、コンビニでお茶130円とコーヒー150円を買ったとすると「(130円+150円)×20=5600円」が月々かかります。夫婦で毎日買うと5600円×2=11200円です。水筒の場合、我が家は浄水器で水出しのお茶を飲むので茶葉代約5円、コーヒー代約30円、水代(1.5L)約1円で「(5円+30円+1円)×20=720円」、夫婦で1カ月1440円の計算になります。一年に換算すると10万円以上も節約になります。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

家計簿をつけるのは私には合いませんでした。まず、私の性格の問題ですが、ずぼらで飽きやすく、何をしてもあまり長続きしません。それを分かった上で、出来るだけ続けやすいようにレシートを仕分けるファイルを作り、まとめて入力するようにしました。しかし、結局はレシートが貯まる場所が財布の中からファイルの中に変わっただけでした。また、続けやすいようにとざっくり仕分けた為何が無駄かを把握しづらく、3か月程度でやめてしまいました。

節約成果発表&まとめ

2人の子供の為に貯蓄型の生命保険に加入しました。メリットとしては、定期預金のように簡単に出金できるわけではなく確実に貯められること、定期預金より利率がいいこと、もし自分の身に不測の事態が起きても子供にお金を残してあげられることです。家計をやりくりして子供の教育資金を捻出する心配もなくなり、家計管理も楽になりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

私はズボラで飽きっぽい性格です。なので、節約を強く意識すると始めは徹底してするのですが長続きしません。なので「何でも自分のできる範囲で、できるときに」と甘いルールにしています。縛りすぎたり我慢しすぎるのは気持ちもしんどいし長続きしないと思います。

コメントは受け付けていません。