浪費家のため生活費が足りなくなりがちで、その時のお金の稼ぎ方について

あと少しお金があればもっとマシな生活ができるのに。

そんな悩みは尽きないですね。

お金がないと実際の生活も心もなんだか寒くなってしまう・・・

そんな時みんなはどうしているのでしょうか。

今日はそんな悩みを紹介します。

浪費家のため生活費が足りなくなりがちで、その時のお金の稼ぎ方について

一番はほしいものが買えない時です。最近はカード決済を日常の支払いのメインにしているのですが、支払日になって思ったよりも使っていてお金がないと気付くときがあります。財布の中にお金が入っていないことも多く、現金払いのみで困ったこともあります。例えば洋服を買うときも値段優先で選びます。アプリで家計簿をつけているのですが、毎日の出費を確認して少しでも約五物を買うような施行になってしまいました。長期的に蓄えることが出来ず、その月に使える分は使ってしまう傾向にあります。お金が無くなったとき、稼ぐ方法を考えます。まずは身の回りのいらないものを売ることです。洋服や本、cd、アイドルグッズ等を売りました。それでも足りない時はアルバイトをします。派遣のアルバイトに登録しているので、派遣会社に電話して仕事を紹介してもらいます。平日は本業があるので土日に仕事を入れます。派遣のアルバイトと並行してクラウドソーシングの仕事を探します。タスクをやって小銭を稼ぎなら、プロジェクトの提案をしてまとまって稼げる案件を獲得するようにしています。

失くすのは一瞬、増やすのは一生

仕事をしていれば、おのずと毎月給料日は来る。
なのに預金からあっという間にお金がなくなると感じたことがあります。
学生時代、バイトを掛け持ちしていました。
幸いにも、給料日が違う日で、半月頑張れば次の給料日。
しかし、友達付き合いを重視するあまり、毎日のように飲み歩いてしまって、気がつくと半月後の給料日まで耐えられない状態に。
預金がゼロになると自動的にキャッシングになってしまうというカードだった為、どんどんカード払いの金額が増える始末に。
このままではいけないと思い、地味なやり方ですが、おつりを貯金していく方法をやってみました。
買い物の際にもらうおつり、小銭で頂くものを貯金箱へ入れていく。
塵も積もれば山となる。
500円玉貯金は金額が少し大きいので、続けていくのが無理だと思い、この方法を選びました。
結果、この方法も長くは続かなかったのですが、その後、一度500円玉貯金を2ヶ月だけ続けることができたときには、25000円ほどたまりました。
継続は力なり
後は気持ちの持ちようだと思いました。

商社金融は手軽で便利で良いのですが利息がかかるのが痛手です。

結婚ラッシュで結婚式に招待されました。複数結婚式に招待されるとお金があっという間になくなってしまいます。あまりにも結婚式がついたので消費者金融でお金を借りました。他に取れる人もいませんし消費者金融でないと手立てがないなと思ったからです。消費者金融は手軽で便利ですぐにお金が借りられるのでとても良いのですがリスクも伴います。それは利息がかかるからです。借金を返す訳ですから仕方がないことなのかもしれませんけど利息は痛手です。私は結婚ラッシュが続いた時に消費者金融からお金を借りしました。立て続けに複数結婚式が続いたからです。結婚式は約4人で2万円〜4万円ぐらい包む為に複数結婚式が重なるとかなりの額になります。私はアルバイトの他に内職もしていますが度重なる結婚式であっという間にお金がなくなってしまいました。消費者金融は手軽で便利で良いのですが利息がかかることがかなりの痛手です。そのため為返済していくのにかなりの期間がかかってしまいます。

みんな色々と頑張って工夫しているのですね。

参考になれば幸いです。今回はこの辺で。

コメントは受け付けていません。