お金がないと楽しみが減る。お金大事!




お金がないと楽しみが減る。お金大事!

結婚し子育てを始めて、仕事を辞めました。失業手当てをもらえる期間が終わったころ、銀行の通帳を記入したときに、お金無いなーと思いました。
減っていくだけの通帳残高を見て、なんだか悲しくなったのと絶望を感じました。

前まではすぐ外食したり、欲しいものもさっさと買っていましたが、
お金がないことを実感してからは、玉子1パックの値段にもシビアになり、近隣のスーパーの最安値をチェックし、最安値ではないときは買うのをやめました。ガソリン代や交通費をケチるのをやめます。
今なら、交通費をケチって、出来るだけ徒歩や自転車で行動していますが、一切気にせず車で移動します。
外食の回数を増やします。
今は気になるお店があっても、なかなかいけないのですが、気になるお店を見つけたら即行きたいです。
また、マンガを読むのが好きですが、電子コミックを購入しだすと止まらなくなりそうななで、無料で試し読み期間が終わったら読むのをやめています。なので、試し読み期間が終わったマンガを購入して最後まで読みたいです。

私の理想は貯金と投資そしてちょっと贅沢

私がお金がないなーと思ったのは、ガソリンスタンドで給油中に店員さんから、
「お車のタイヤの溝がかなりすり減っているので、タイヤのセールイベントがあるので予約もできますがいかがでしょうか?」
とタイヤの購入を勧められた時です。
地方に住んでいるため通勤や買い物など車が日常生活に必須ですし、提示された値段もセールというだけあって普段よりもかなり安く安全面を考えれば購入すべきなのでしょうが・・・
お金が無いなーっと思いました。
貯金ってホント大切ですね。もし「あと毎月10万円自由に使えるお金があったとしたら」半分は間違いなく貯金します。
きちんと貯金していたら生活費必要なものだけど、高価なものがセールなどで安く買える機会を逃しませんし、万が一何かあった場合も対応しやすくなりますから。
もう半分・・・いや3万円くらいは投資に使いたいです。
段々と工場では、省人化を目的とした機械が導入されることが多くなってきており、仕事を機械やAIに奪われることもありえなくないので、万が一に備えて本業以外の収入源を確保しておきたいからです。
残りの2万は・・・ちょっと贅沢したいです(笑)

過去を受け止め今をより飛躍させる10万円の使い方

私は飲食業が長かったのですが、結婚を機に昼間の営業職へと転職した際に、身なりを整えようとスーツを購入した時にお金がないなーと思いました。それまでは、もちろん仕事でスーツを着る機会もほとんど皆無だったということもあり、冠婚葬祭用の黒のスーツ一着しか持っていなかったので、相場を知らずに先ずクリーニングの周期のみ考え、三着購入するつもりでいましたが、予算の関係から二着で諦めました。その時ばかりは、お金がないなー、もっとお金があればなーと強く思いました。7万円は家族との旅行や娯楽の機会を増やし、家族サービスの向上と満足度の向上に使います。家族での共通の趣味が多いため、家族全員がもっと楽しみ、より思い出が残るような一泊二日の旅の提案を妻にします。残りの3万円は交際費兼営業費用として、仕事と将来のために使います。今まで話す機会が少なかった知り合いや、少し疎遠になってる友人と食事に行き、親睦を深めます。そこで、お互いの現況や将来について話し、様々な面での紹介をお互いに求め合います。




コメントは受け付けていません。