お金とはその人の信用を物質化、可視化したものだ

通帳記帳はしています。理由は目でお金の動きを確認できるからです。昔は、給料日でも通帳記帳をしなかったので流れるようにお金が出て行きました。今は、給料日に先取り貯金と週で使うお金を決めています。かなり節約できてます。

お金に余裕がないと人幸せにはなれない

2019年の10月?よくわかっていません。あまり関係ないと思っています家や車、家電などの大きな買い物の予定もないので、日用品や食料品くらいなので気にしていません。いつも通りです。強いて言うなら、消耗品は買いだめするかもしれません。朝のニュース番組とYahooニュースと夕方のニュース番組です。朝起きたら。Yahooニュースをベッドの中でチェックし、朝ごはんを食べながらニュース番組をみる。そんな感じです。

お金に関する失敗談

基本、クレジットカードを使います。洋服やネットショッピングはカードです。以前は帳尻合わせはしませんでしたが、今は使ったら現金を取っておくようにしています。(少額)通帳記入はしています。毎月給料日にお金を引き出して用途別に通帳を使い分けているのでそのついでに記帳しています。通帳記帳以外では、エクセルで表を作り動きがあったら入力して常にいくら余裕資金があるか確認しています。

お金は急には用意できないので貯金して残高チェックがすることが大切

消費税が10%になるのは2年ほど前から知っていました。経理事務の仕事をしているので軽減税率の講習会などで知りました。お金を使う予定はとりあえずトイレットペーパーなどの消耗品は10月になる前に少し買いだめしようかと思っています。経済に関するニュースは主に新聞でほぼ毎日チェックしています。たまに時間の無いときは新聞を読めないけどなるべくチェックするようにしています。そのほかにはテレビなどでたまに目にします。

お金に関する失敗談

現金支払いが金額的に厳しいときにクレジットカードを使うことは無いです。クレジットカードはポイントをもらうために使うので一括払いのみ使います。基本的に自分が持っている金額以上のものは買わないし、借金するぐらいなら欲しい物のほうをあきらめます。通帳記入は出来る時にするようにしています。通帳記入をすることで、自分が働いたという達成感、お金が振り込まれているという喜びを感じることができます。支出も可視化されるのは心が痛いときもありますが、長期的に見ればプラスになると考えるようにしています。

お金に振り回されないように、でも逃げ出すこともせずに、お金とかかわる

10%になる時期は知っています。ただ、焦ってお金を使ってしまうこともないように感じています。増税後も食品や日用品など生活に必要なものは購入しなければいけないので、そこに使うお金をキープしつつ貯金も頑張っていきたいと思っています。私は元々声優が好きなのですが、みずほ銀行がスポンサーの「浅野真澄・山田真哉の週刊マネーランド」「僕のマネーがこんなに貯まるわけがないっ!」といった声優ラジオ番組で基礎的な情報を得て、その後書籍や新聞で発展的な情報を得るようにしています。

お金に関する失敗談

外出時は現金払い、クレジットカードは家に置いています。それでも最近は通信販売での購入などでクレジットカード決済を使う事が多くなっているため、気が大きくなりすぎないように気を付けなければと感じています。

コメントは受け付けていません。