十分あると感じれば平気、少ないと感じた途端ものすごく不安になるのがお金

通帳記入はまめにはしていませんが、2〜3ヶ月に一度は行なっています。毎月のおおまかな変動は、携帯で家計簿をつけているので、それで確認をしています。また、お金を出すときに残高を確認しているのと、カードの支払いはネットで確認しています。

適度に節度をもって生活すればお金にこまることはない

消費税は10月から変わる予定だと考えていますが、特にその前に大きな買い物をする予定は今の所ありません。ですが、直前に気になるものがあれば、購入を急ぐかもしれません。日用品などもそうですが、家電は必要あれば先に買うと思います。夜遅くに帰宅することが多いので、夜に経済関連のニュースをみることが多いです。頻度は月に2〜4回くらいです。特に必ずチェクをしているわけではありませんが、世界のお金の動きなどは時々気にしています。

お金に関する失敗談

現金支払いが厳しくなったことはありません。毎月適度に貯金をつづけているので、そのためにクレジットカードを利用したことはありません。使いすぎたときには翌月コーヒーなどの外食をひかえるようにしています。通帳記入は口座開設からしたことがありません。コンビニで引き落としが可能なことやアプリで振込・入出金なども確認をすることができるため、銀行ATMに通帳を持っていくということがありませんでした。また通帳のサイズ感も大きく持ち運ぶことがないです。仕事では通帳への記入はしますが、個人的には通帳をしまった場所をかろうじて覚えている程度です。

自分で管理できる範囲のお金は必要 少なくても多すぎても管理できなければだめ

増税時期に関してはしっていますが、普段から高額な商品を買おうという意識がなく、日常生活に必要なもの程度なので、増税を意識した買い物は特に予定していません。ただ、ペットの餌や日用品でストックして保存ができるものはもしかしたら、直前に買おうかなと思うくらいです。基本的にはPCでのニュースを一通り題目だけ確認し、その後内容が気になるものは閲覧するという流れです。あとは食事中のニュースなどの流し見程度ですが、移動時間の電車内などではニュースアプリで確認するように最近はなりました。

お金に関する失敗談

大人数での食事や高額な買い物などはクレジットで払います。リボにしているので給料が出たらその分を入金し返済する感じです。手持ちがない時も同じようにしています。あとは買い物をしすぎないよう、クレジット明細をしばらくは財布に入れ、使い過ぎないように心がけています。入金や出金が発生するごとに「通帳記入(記帳)」しています。さらに、別途、Excelにて同じ内容を入力・更新してキャッシュフロー(お金の出入りや、入金・出金予定を事前に記載)しています。 理由は、キャッシュフローを記載することで、自分の資金の余裕さや、どれだけ何に使用ができるのかを把握する為です。

お金の本質を知りお金に支配されず主導権を握って使いこなすことが重要

今年の10月からだったと記憶しています。10月までにそこまで大きな金額の買い物の予定はありません。小さい出費で言えば、個人ビジネスで使用するPCの購入予定は近々あり、5万〜10万ほどのお金を使う予定はあります。一つは、毎日、メンターからの情報を受け取っています。(情報を精査されて、今必要な情報だけ受け取ることができる感じです) その他は、ニュースアプリにて見たり、newspicsのアプリで情報を取っています。

お金に関する失敗談

基本的には、クレジットカードを使用して支払いをしています。 時にこちらに手数料がかかるわけはありませんし、ポイントはたまるし、絶対にクレジットカードを使う方がお得です。 あまりに高くて、貯金が減る場合は、もしもの時に余分な貯金がないと困るので、クレジットカードで支払ったあと、分割払いに切り替えることはあります。ただ、その分割払いにする場合は、ビジネス関連の経費の場合だけで、あとから利益が出て回収できると考えている場合のみに限ります。 個人的な買い物で分割払いを使うことはありません。 個人的な買い物で分割払いをすることはお金で失敗するパターンです。

コメントは受け付けていません。