お金とは道具です。今の世界では生きる為には欠かせない道具

通帳が発行される銀行の場合は記入をしています。必要なときにすぐ金額の確認ができることが理由です。また、通帳が発行されない銀行の場合は、インターネットや専用アプリを使用して確認しています。専用アプリであれば、それほど時間をかけずに金額の確認ができます。

手元に沢山あれば安心ですが、お金は使って回すもの

2019年10月から変更となると聞いています。パソコンやスマートフォンを買い換える予定があれば、購入したいと思います。また更に高額になりそうな車については、今月購入をしてしまいました。主にインターネットを使用して確認しています。デスクワークなので、2時間に1回くらい気がついたときに日経新聞のホームページを見るようにしています。以前は新聞も購入していましたが、最近はホームページの内容で十分です。

お金に関する失敗談

今度いつ購入できるかわからないので、利用します。現金払いが厳しいときに使用する場合は、帳尻を合わせるのが大変なので、必ず分割で支払うようにしています。それならば、支払いが終了するまで月々の生活費(食費や光熱費)をなるべく抑えることで対応できます。現在、通帳記入はしていない。理由は近場にメインで利用している銀行の支店がないからできない。そのため、ネットから入出金を常に確認して残高や支払が完了しているかを確認するようにしている。

お金と言う物は手にした者の使い方次第でどうにでも変化するもの

今年の10月に消費税は10%に引き上げられることを知っている。それまでに大型の家電、車、住宅などを購入したいと思っているが、家電などは引っ越しですべて買換え済みで、車はまだ乗れる状態で、中古マンションや戸建ては直ぐに購入出来る物なじゃいので少し焦っている。だいたい毎朝、夜にテレビの情報ニュース番組を見て誰でも知っていた方が良さそうな経済のニュースをチェックする。それ以外にはYahooなどのニュース、ネットサーフィンで経済の事を書いている最新のコラム記事を隙間時間にチェックしている。

お金に関する失敗談

クレジットカードを頻繁に利用するので、厳しいと思ってもついつい紐が緩んで利用している。その際の帳尻合わせは特に意識はしていないが、引出しやすい銀行の定期預金を一部解約したり、ボーナス時期の1~2ヶ月前に購入してそれで支払えるようにしている。以前は通帳を持ち歩いていなかったので、ATMでは入出金明細を出力して、通帳記入はしていませんでした。あるとき銀行で過去分の記帳を頼んだら、明細書のお渡しは可能だけれど2年より以前の分は一括記載になると言われ、それ以来、時々記帳するようになりました。

お金はあるに越したことはありませんが消費に操られるのは危険

2年前から知っていました。大きな買物の予定はありませんが、数ヶ月先までに使いきることがわかっているWCペーパーや洗剤やシャンプーなど日用品や化粧品や災害用の米や水は、多めに買いだめしようと思っています。スマホでほぼ毎日チェックしています。またお気に入りの経済学者のニュースレターやニュースサイトなどを週一ぐらいでチェックしています。ときどきサラリーマン向けの経済誌を買って読んだりもします。

お金に関する失敗談

基本ローンは身を崩す元と思っているので、クレジットカード決済はしますが、分割払いはしません。唯一分割払いをするのはスマホの本体代金のみです。クレジットカードで分割払いで購入するのは借金するのと同じなので用心しています。

コメントは受け付けていません。