お金は、あるに越した事はない。お金に振り回される生活はしたくない。

通帳記入しない 理由: 銀行に行くのがめんどくさい 通帳を持ち歩きたくない お金の動きを把握する方法 お金を下ろした時の残高で確認 クレジットカードの明細確認 アプリを使ってお小遣い帳作成 細かな金額の把握はできていない

経験よりも貯めるのが難しいもの、それが「お金」

10月から実施は知っている お金を使う予定: 1.大きな支出予定 旅行が趣味なので、旅館などの宿泊費、交通費、旅先の食費、旅行用品や旅の装いなど 小さな支出: 通信費、趣味の読書に使う本代など頻度:毎日 チェックの仕方: 朝の情報番組 深夜のニュース番組 ヤフーのトップページ ガイヤの夜明けなどの経済に特化したテレビ番組やバラエティ番組 新聞は読まない テレビを中心に情報収集 ネットもトップページ程度での閲覧で情報収集

お金に関する失敗談

クレジットカードを利用する 貯金を切り崩す 次月以降節約 ランチの外食を弁当に変える ネットフリマへ不用品を出品して小銭を稼ぐ 残業をして収入を増やす 我慢するよりより稼ぐ努力をする一か月に一度は通帳記入しています。 公共料金の支払い、クレジットカードの利用額、その他口座引き落としにしている料金を調べて家計簿をつけています。 たくさん引かれていた月は食費を減らして埋め合わせします。

お金について一生涯学び続け、倹約と惜しまず使う所を見極めること

2019年10月から消費税10%になります。 それまでに特にいつもと変わらず、光熱費、食費、交際費、公共料金など生活費の支払いのみです。 新しく車の購入を考えていましたが、まだ乗れそうなので、消費税増税を理由に慌てて買うこともないと考え直して、乗れるまで乗ることにしました。主にスマホのネットニュースでチェックしています。 週に一度、スマートニュースの経済欄でチェックしています。 その他一か月に一度、日経新聞をコンビニで購入し、自分の理解出来そうなところだけ読んでいます。

お金に関する失敗談

今はそういうことはありませんが、10年前は、洋服、かばん、靴をクレジットカードで購入していました。 次の月に入るお給料で支払えたので、引き落とされた月はコンビニでほぼ毎日買っているドリンク、お菓子、お昼ごはんを節約し、おにぎりを握って水筒にお茶を入れて出社していました。通帳記帳しています。以前は、あまり銀行に行けずにATMでカード引落をしていたので、あまり記帳していませんでした。今は、自分の通帳間でお金を移動することが多く、直接銀行に行く機会が増えたので、月1くらいで記帳しています。通帳記帳と、ネット確認とカード明細で、お金の動きを見ています。

十分あると感じれば平気、少ないと感じた途端ものすごく不安になるのがお金

令和元年10月からだったと思います。とりあえず、消費税が上がるから、と買い物をする予定はありません。大きな買い物をするならそれまでに買うと思いますが、今のところ予定はありません。その理由で買うと、無駄遣いをしそうだからです。主にテレビのニュースですが、日によってあまり見られていない日もあるので、分かっていないこともあります。あとは、家族や知人・友人からの話で教えてもらったりして気づくことが多いです。

お金に関する失敗談

現金払いが厳しくて、という理由では、今のところありません。「借金」が怖いし、抵抗があるので。クレジットカードはよく使用しますが、引き落とし口座の残高以上に使ったことはありません。

コメントは受け付けていません。