人生100年時代に突入してお金をいくら貯めても安心感がない

通帳記帳は何年も前からしていません。 その理由は下記の二つになります。 ・仕事の都合で窓口の開いている時間に銀行へ行けない。 ・スマホから入出金などの確認ができるので通帳の必要性をあまり感じない。

心に余裕のある生活を目指す中でお金は少し余るくらいあった方が良い

昨年の半ばに知人や家族と増税について話す機会があり、意識し始めたと思います。 大きな買い物や旅行などを増税までにしたいという思いがありますが、その反面、予算の捻出が難しい状態なので何かを購入することはないのではと考えております。経済に関するニュースを普段の生活で自主的に見たり調べるよなことはありませんが、何気なくつけているテレビから聞こえてきたり、TwitterなどのSNSで目にすることが多々ありますので日常会話程度でしたら困りません。

お金に関する失敗談

買い物へ出かけるときは事前に資金を確認しているのであまりありませんが、ネットでの買い物の場合に利用することがあります。 その場合は給料日に引き落とし口座へ全額入れ、手元に残った分で生活できるようにしています。通帳記入しています。理由は収入と支出のバランスと貯蓄額を把握しておきたいからです。他、会計freeeのアプリにて定期的にこまめに口座を自動同期しているのでほぼリアルタイムで把握できています。

お金は生きていくために必要な物で、あればあるほど精神的に安心できる物

今年の10月からだったと思います。それまでにお金を使う予定は例年と変わらずで、大きな金額としては、自宅マンションの固定資産税とボーナス払い、自己所有自動車3台分の自動車税、住内2台の車検代、住民税くらいです。毎晩寝る前にテレビのニュース(主にnewsZERO)を見たり、少額ですが株取引を行なっているので、楽天証券のアプリ内でほぼ毎日見たり、Google検索のトップ画面で出るニュースも毎日見ています。

お金に関する失敗談

ありません。突発的に出費が発生した場合は全て預金(現金)で支払っています。その帳尻合わせは実際できていませんが、株取引やこのランサーズなどで少しでも取り返そうと意識してはいます。通帳記入は月1度程度で記帳を行なっております。通帳記入は給料日にメインバンクから生活費用のバンクに入金の際に記帳します。その他お金の管理は、各項目毎にクレジットカードカードを分けでで行なっております。

お金とは道具です。今の世界では生きる為には欠かせない道具

消費税率が上がるのは2019年の10月からというのは知っております。ただ、消費税率が上がるとしても、必需品は8%のままだし、基本的に今まで以上に使う予定はありません。ただ大型家電などは検討中です。経済ニュースは主にインターネットでの情報収集です。Twitter、Facebook、日経オンラインなどがメインです。SNSは日々の生活スタイルに組み込まれている感じなので、頻度的には日々随時といった感じです。

お金に関する失敗談

その月に現金が足りない場合は〜クレジットカードを使うことは常にあります。ただ、支払い月に収入があると見込んで予定を組みます。どうしても臨時収入が必要な場合は、メルカリやクラウドソーシングで収入を得ます。

コメントは受け付けていません。