毎日1円のお金を無駄にしないように心がけて生活する

弱い方だと思います。定価より安くなっている商品はお買い得だと感じるので、必要ではないものでもついチェックしてしまいます。スーパーの見切り品などは、普段の値段の時よりもかなり購入する率が高くなります。

が人の心理に及ぼす影響はかなり大きいので、扱い方は慎重にしたい

100円ショップ(ダイソーやセリアなど)での買い物は、値段が一律であるため、買う予定のなかったものをうっかり買ってしまうことがあります。また、かわいいもの(アクセサリーなど)も買う予定がなくてもつい買ってしまい、自宅に増えてしまいます。きちんと調べたことはありませんが、なんとなく見たことはあります。夫の扶養に入っているので安心してしまっています。仕組みをよく理解しておらず、全て夫に任せきりです。

お金に関する失敗談

なるべく支払わずに済むよう、手数料のかからない平日の昼間のうちに利用するように気をつけています。しかし年に2~3回うっかりしていて手数料を支払うことがあります。セールでは、もとの価格の上に値下げ後の金額が貼ったりしてあるので、つい手にとってしまいます。また、みんなが集まって商品を囲んでいる様子が、とりあえず見てみようから始まり、買っておかなくてはという気になってしまいます。

お金は充実した生活をしていればついてくるものだ

深く考えずについ買ってしまったものは、衣類でトップスが多いと思います。ジャケットの下に着るのに、いろいろなデザインや色があれば着るだろうと買ってしまいますが、実際にはそれほど着用せず人にあげてしまったりすることもあります。将来もらえる年金額については、しっかり調べたことはありませんが、毎年誕生日の頃に送られてくる「ねんきん定期便」でだいたいの金額は把握しています。実際に年金納付の記録が間違っていないかは確認しています。

お金に関する失敗談

ATMの利用手数料はほぼ払っていません。年に1度くらいやむを得ず払ってしまうことがあるくらいです。自宅のそばにメインバンクのATMがあり、そこで時間内におろすことができているのが大きな理由です。以前はだいぶセールという言葉に弱かったと思います。近くのお店がセールになると、何かいらなくても買わなきゃ!位に思ってました。最近では、必要なものはそんなに多くないと気づいたので、だいぶ強くなってます。

お金は大事だけど、お金のことばかり考えて生活するのも寂しい!

洋服とお菓子ですね。どちらもストレスが溜まっている時にストレス解消のために買ってしまいます。洋服はなんだかんだで着るので良いのですが、お菓子は多すぎて、全然食べる気にならない時もあり、反省します。年金の定期便が来た時には確認をしますが、将来の分まで含めて全部計算したことはありません。計算してしまうと、あまりの少なさに絶望すると思うので。とりあえず、死ぬまで働くことに決めています。

お金に関する失敗談

月に多くて3度くらいだと思います。払わないように、まとめて下ろしたりしてはいるのですが、何故だか毎月思った以上に現金を消費し、結局給料日直前におろしています。最近は電子マネーを使うようにしています。ポイントもたまるし。

コメントは受け付けていません。