お金はありすぎる必要はないが、人に心の余裕をもたらしてくれる

セールという言う言葉を聞くと、買うつもりがなくても一応見るだけ・・・とついつい立ち寄ってしまいます。またセールが始まる時期まで買いたい服を我慢したり、セールだからと普段手に取らないものを買ってしまったり・・・そんなことばかりです。 なので私はセールには「異常に弱い」と思います。

懐が温かいと気持ちのゆとりが全然違うからやっぱりお金はあるに越したことはない

一番よくあるのが、似たようなものを買ってしまうパターンです。 化粧品、特にアイシャドウやリップなどかわいい!と思い衝動買いした結果、似たような色味が家にわんさか・・・という事態になりがちです。 そして使ってみてもさほど違いが分からないような、本当に微妙な違い・・・。学習しない自分に情けなくなってしまいます。自分の年金については、今考えてもどうせもらえる時代には、制度が変わって金額も何かと情勢の理由をつけて下がっているのだろう・・・。と思うと調べる気にもなりません。

お金に関する失敗談

なるべく手数料を払いたくないので、だいたいやむを得ない場合のみで、月1回か2回に収まっています。事務職なので、業務で平日の日中外に出たり、銀行用務があったりするので、そこでまとめておろして、用途別にあらかじめ小分けにしています。もしものお金はここ。飲み会のお金分はここ。という風にしてから、ATMに駆け込むこともだいぶ減りました。私はセールという言葉に弱い方です。私は物を買う時に本当に必要か?と1回考えてしまいます。しかしセールという言葉だけで、いつもよりちょっとでも安い!という気持ちが勝ってしまいこれなら買ってもいいよね?と自分を甘やかしてついつい買ってしまいます。

楽しく生きるのも余裕をもって生きるのもお金が必要だ

100円ショップです。基本的には100円ショップでは深く考えずあれもこれもとカゴに入れてしまい1000円2000円とかかってしまいます。しかし、耐久性や壊れやすさがあるため結局長い目で見た物は少し高くても長く使える物の方がいいと思いました。実際に調べた事はありませんが、私の年代は年金を貰えないとよく耳にします。詳しく調べない理由として、現在の少子高齢化社会があるため、そうなっても仕方ないよねと自分の中で納得をしてしまいました。

お金に関する失敗談

本当に必要な時以外は時間内のATMで下ろしているため手数料は基本利用していません。私は会社の近くに銀行があるため昼休み中などにすぐに行ける環境があるため時間内に引き落とす事が可能になります。結婚前は見向きもしなかった言葉ですが、やはり子供ができてからはポイントやセールといった言葉にはかなり敏感に反応するようになりましたし、有難い!と思うようになりました。 いい意味でけちになりました。 子供服は特にすぐにサイズアウトになるのでセール品で充分だし、私も質より量がほしい人なのでセールがあると大喜びします。

お金は人の人生を豊かにも貧しくもするもので人の人格さえもかえてしまう私には必要だ

衝動買いはあまりしないのですがたまーにしてしまいます。 必ず買ってしまうのが化粧品です。 普段からプチプラと呼ばれるものしか使用しませんが、化粧品て特にアイシャドーやチーク等は使ってもなかなか減らず新しく買うのを悩んでしまうのですが、衝動買いの時は使うかもわからないカラーのものを買ってしまい、結局冷静になってから後悔し、メルカリ等で売ってしまうことが多々あります。私自身は調べたことがなくて旦那がこんなもんしか貰えないんだなーと教えてくれて愕然としました。 友達も調べていたみたいで教えてもらいましたがその額では老後の生活は無理だろうと思ったら、調べる時間さえも勿体なく感じ、こうしてアンケート作業をしています。

お金に関する失敗談

多分払ってないと思います。 普段よく使うのはセブン銀行なので、平日の昼間、手数料がかからない時間にしか利用しません。 また、他の銀行を利用する場合も銀行のATMを平日の昼間にしか利用しないので手数料は基本的にかからないです。

コメントは受け付けていません。