いつまでもいると思うな親、いつまでもあると思うなお金

給料が入ったら先に貯蓄に回す分を口座へ移すのがよいといいますが、まぁ~できません。
貯蓄しなければと先に口座へ移動させたとしてもあとで不足し引き出すこととなり2度手間です。
手間と思うとしなくなりました。

いつまでもいると思うな親、いつまでもあると思うなお金

特に何もしていません。
増やすというより今の状態を維持するべく運動や(風邪を引いて医療費がかからないように)食事(あまり間食をしない)に気を付けるようにしています。宝くじで1000円当たったことです。
ただ、だいぶ買い続けているのでマイナスもマイナスなのですが、その時はおぉ!と今までのマイナスのマイナスを忘れて嬉しくなります。

お金に関する失敗談

現金がない時にクレジット払いをしようとカゴいっぱいにレジへ持っていくもカードで支払うことができないことが分かりとても恥ずかしい思いをしました。
店員さんにお詫びし、そーっと商品を棚へ戻しました。欲しいと思ったらどうしたら買えるかを一番先に考えてしまう。支払いのために生活費の一部を充ててしまうこともある。生活費の補填として貯金を充ててしまう。それが分かっているのに買うことを諦められない。

お金は大事!自分の収入をよく考えて身の丈にあった生活が一番大切!

大きな収入増にはなっていないがクラウドソーシングサイトで得た報酬を貯めている。小さな子供がおり大幅な収入増はしばらく見込めないため固定費の見直しや節税対策などで支出が増えないよう気をつけている。クローゼットを整理していたら長男出産時(7年前)の出産祝い金が出てきた。産後実家から自宅に帰る際の荷造りをしていて紛れ込んでいたのだと思う。ちょっとした臨時収入となり嬉しかった。

お金に関する失敗談

主人は買いたいものがあると(私に事前に相談はしてきますが)家計の貯金から借金をして買ってしまいます。月々1万円ずつ返してくれますが、借金が残っていても欲しいものがあるとお金をかしてほしいと言ってきます。いつになったら全額返済されるのか、とても不安です。お財布に入れていたいっぱいあったはずの金額が気がついたら残り千円とかになっていることがあります。よく考えずに使っているので何にいくら使ったから残りがいくらという計算をしていないのが原因だと思っています。

お金をの管理を怠るとその先には必ず地獄が待っている

銀行の口座を貯金用と使う用に分けています。月のお給料から初めに貯金する額を貯金用口座に入れてしまいます。そして残りの使う用の口座でショッピング代や食費、背活費などは出します。そうすれば確実に貯金用口座にお金が貯まります。学生なのでアルバイトをしているのですが、自分で管理しているアプリで計算してある予測給料額よりも残業代などが足されて多めのお給料が貰えるときは少し得した気分になります。

お金に関する失敗談

クレジットカードが自動でリボ払いになるように設定してあることを知らずに使い続けて未払金に利子が発生していて、気が付いた時には未払金が10万円になっていて焦ったことがありました。

コメントは受け付けていません。