お金を使うとき、欲しいという衝動を見直せば現実的な選択ができるかも

たばこは本当に無駄遣いだなと思います。 よく言われる、百害あって一利なしという言葉がぴったりだと思います。 わざわざお金を払って健康を害しているので、一番無駄な遣い方です。

お金で幸せにはならないけれど、無さすぎると不幸になる

大学在学中はクレジットカードを持っておらず、卒業と同時に銀行に勤めることになった友人に頼まれて作りました。 そのまま何となくその会社のクレジットカードを使い続けています。 公共料金などそのカードからの支払いにしてあるので、解約するのも面倒に感じて。全身脱毛です。 全体で30万円ほどかかりました。 はじめは10万円で全身コースを頼みましたが、なかなかツルツルにはならず、追加をしているうちにそのくらいの金額になりました。 おかげで今は脇、腕、脚は剃らなくてもいいのでとても楽だし、時間の節約になったと思います。

お金に関する失敗談

ネットショッピングで無駄遣いをしました。 夜中のテンションで一人暮らしなのにミカンを一箱(10kg)注文しました。 あとでスーパーに行ったらスーパーのほうが安いし、ネットで注文したのも特別甘いわけではなかったです。 おまけに腐らせてしまいました。数日前に買ったものでも、セールになっているとついついもう一つストックとして買ってしまって、結局たくさんたまっていき、大事に使わずにばんばん消費してしまうことがお金の無駄遣いだと思います。

お金は貯めるだけが使い方ではない。使ってこそたまることもある。

メインで使っているクレジットカードは楽天カードです。 楽天市場で買い物するときのポイント還元や、街で使っても返ってくるポイントが高いことが理由です。 また、様々なキャンペーンをしているのでとてもたまりやすいです。いつもダイエットが続かないのですが、食欲を抑えるためとスタイルのためにコルセットを購入しました。 購入金額は三千円程度です。 付けているだけで姿勢やスタイルがよくなり、間食もしなくなり、満腹にもなりやすくなりました。 結果おやつ代も含めて全ていいほうに向いています。

お金に関する失敗談

お釣りを募金に回しているときがよくあり、レジであと1円足りない、あと2円足りないということが頻繁に起きてしまってちょっと悲しく悔しく思う時がたびたびあります。 社会貢献できているな、とは思うものの、レジでのちょっとした残念感にはなれません。必要な物だけ買いにスーパーに行き、レジに並んでいたのですが、お腹が空いていたので、気づいたらレジ横のお菓子や美味しそうなお惣菜を手に取ってしまい、無駄遣いだなと感じました。

お金ね価値はその人の趣味や価値観で変わってくるということ

アメリカンエクスプレスを使用しています。 川崎フロンターレを支援している会社なので、フロンターレの試合をVIP席で観られる(抽選)など、様々な特典を受けることが出来ます。いつもは電車移動なんですが、時間がなくてタクシーで移動したら、タクシーの運転手さんがとてもいい人で、自分も見習わないといけないと感じた時です。 乗車料金は約2000円でした。

お金に関する失敗談

好きなタレントさんが着ていた服がとても可愛いかったので購入したら、自分にはあまり似合っていなかったです。 その方とは身長なども違うので、もう少しよく検討すればよかったです。

コメントは受け付けていません。