お金とは、コントロールするつもりなのにまったくコントロールできないもの

個人的にファッションやアクセなど身に着けない自分にとって真逆な人たちを見ると強く感じるのがコレ。ブランド物でおしゃれをしたり、時計や財布などキャッチコピーを鵜呑みにしたような思想を語っているのをみると「お金を使わされている人」と心の底で感じてしまいます。

世の中お金じゃないという幻想があるが現実問題大金で人生の大半はクリアできる事実

今は多機能型のタイプも多くて目移りしてしまうが結局使い続けているクレカを改めて思い返すと作ったらそのまま使い続けているスタイルという面倒くさがり屋の一面を再認識する。ひと昔は得に感じてもいなかったが個人的に好きな著名人達のメッセージに共通する言葉があります。それは本です。 本が売れない時代だからステマで宣伝してのかな?と勘繰ったりもするところではありますが、やはり本というツールは良いもので先人の知恵というかカンニングツールと言うか自分にとって得する情報が詰まっているのです。将来使うであろう情報はこれ以上ない価値を手に入れる手段のひとつだと思うところです。

お金に関する失敗談

最近の失敗と言えば親から1万円前借りした事だろうか。 手持ちに現金がなく口座振り込みなどの手続きが面倒でついつい親に甘えてしまった。そんなこんなでずるずると口座引き落としなどの手続きが未だに手付かず状態。楽しようとする行為は堕落の道一直線ですね。政治家の給料。 彼らがどのような仕事をして、高額な給料を得ているのか理解できない。 あれだけの給料をサラリーマンが得ようとするとどれだけの努力と犠牲が必要なのか考えると政治家の給料は無駄だと思う

お金はこれまでの人間関係を壊す可能性を秘める恐ろしいもの

入会した時にサービスが充実していたから。一番世の中で流通しているカードだったから。ポイント付与の対象になる店が多数存在するから。コマーシャルをきっかけに。年会費が無料だったから。炭酸水メイカー。 金額は1万円台でしたが、毎日500ミリリットルくらいは飲んでいたので、ペットボトルを買いに行く手間と捨てる手間が省けているので、良い投資だったと感じています。

お金に関する失敗談

最近定期預金の契約をしました。 浪費する方では無いので、これまで何も考えず給料もそのまま普通預金に貯まっていました。 もっと早くから定期預金にしていれば少しは利息分が付いたと思うと悔やまれます。宝くじを買うことです。当たる確率は極めて低いので、買うだけ無駄だと思います。万が一当たって大金を得たとしても、舞い上がって贅沢な生活を続けた結果、自己破産してしまう人が多いと聞くからです。

急に大金を得てもろくなことにならないので、お金はコツコツ稼いでいくのが一番

楽天カードです。ポイント還元率が高い点、キャンペーン等でポイントが貯まりやすい点がお気に入りです。貯まったポイントを有効に使うことができるので、メインで使うようにしています。ワキの永久脱毛です。ノースリーブを着る機会が増え、自分に自信が持てるようになりました。ムダ毛処理にかける時間が減ったことで、その分の時間をストレッチやスキンケアにあてています。

お金に関する失敗談

奨学金を借りてまで大学に行きましたが、あまり真面目に勉強しなかったため、お金を無駄にしてしまったと思います。せめて大学で学んだことを活かせる職に就くことができればよかったのですが、それも叶わず、たびたび後悔しています。

コメントは受け付けていません。