お金は、生きる上で必ず必要なもので多くあっていいもの

自分にとっては高額なお金を払って脱毛サロンの契約をしたのに、毎回施術が痛くて苦痛でたまらなくなり結局通わなくなってしまった。 本当にもったいないお金の使い方をしたと反省。

お金はあってもなくても、それなりに生きていけるもの

はじめは航空会社のマイルを貯めて旅行しよう!と思って作ったカードだが、マイルはぜんぜんたまっていない。 このクレジットカードを選んだ理由は、作った当時は年会費無料だったから。時間とお金をかけて、社会人になってから国家資格を取るために専門学校に通いました。 自分で授業料を払っていたので学生時代よりもまじめに勉強しました。 現在は職業として資格は活かしてませんが、いざとなればこの道で生活していけると思うと心強いです。

お金に関する失敗談

この歳になってお恥ずかしいのですが、お給料をもらったぶん貯めずにきれいに使ってしまいます。 お金が足りないと思ってがんばって収入を上げても、いつのまにかなくなっています。主婦がよくやることなんだけど、閉店間際のスーパーに行って割引の商品を探します。賞味期限がないのに買い込み過ぎて食べきれず、結局食品を捨ててしまい、ごみの量を増やしてしまうこと。

お金は何に使うかによって自分の人生や考えを豊かにしてくれる

私がメインで使っている楽天のクレジットカードを選んでいう理由は、使えるお店がたくさんあるからです。主婦でも使いやすいし、年会費無料だし、ポイントたまれば楽天のページで商品と交換できるからです。外資系のホテルに勤めていたころ、英会話のプライベートレッスンで30万近く自己投資しました。仕事上、日常で英語を必要とするため、英会話を習うことでさらに英会話に磨きをかけることができた。

お金に関する失敗談

いつも財布の中身は、3000円と決めています。余計なお金を使わないためです。しかし、お店のいったらセールをやっていてお財布とみたときお金が足りないことに気付きました。最初の勢いだけで登録した月額制○○です。 当初は絶対に通うぞ!と意気込んでいたジムや温泉施設も、登録してから利用頻度はそこまで多くないことがしばしばあります。 もっと習慣化してから月額制に登録すればよかったです。

一度決意してまとまったお金を使う時でも、立ち止まってもう一度だけ考える

イオンゴールドカードです。 近所にイオンがあり、よく利用するため、どうせ同じ金額払うならときめきポイント・WAONポイントを効率良く貯めたいと思い、利用しています。 また空港やイオン施設でのラウンジ利用もでき、旅行行く前の待ち時間や買い物で疲れた時に利用しています。市営ジムに通ったことです。 500円/1回で利用でき、気が向いた時だけ通っていました。 元々狙っていた効果として、社会人になってから運動不足気味でダイエットのためでしたが、予想外の効果としては毎日が少し楽しくなり、イライラやストレスを感じにくくなったと感じます。 後者の効果が自身にとってはとてもよかったです。

お金に関する失敗談

ダイソンの扇風機をブランドの知名度だけで購入したことです。 所有欲を満たしたいがあまり買ってしまいましたが、いざ使用してみると製品性に自身は満足できませんでした。今では友人が家にいた時以外は押し入れの中で眠っています…。

コメントは受け付けていません。