お金は今のために使うべきです近い未来であっても状況はかわる

株式運用をしてみたかったが、余剰金がなく、生活に必要とするお金しかなかった。
人には、本物のお金を使わないバーチャル株式投資を教えてもらったが、本当のお金が増えも減りもしないバーチャル株式投資では、面白いとも思えず、勉強する気になれなかった。

お金は、あっても困ることはないが、ないと非常に困るものである

異業種交流会に出席しまくって、人脈を作り、仕事を獲得したい。
会社を退職して開業したので、お付き合いに惜しみ無く、お金を使って今後有望な仕事を獲得したい。
今は、選ばないとお金が足りないが、いくらでも出席できたら、大きく跳ね返って来ると、思う。お風呂を沸かすのに、電気代がかかるのではなく、全自動の制御に電気代がかかると読んだので、全自動で、沸かさず、自分で入りながら浴槽のお湯を溜めるようにした。
確かに、自動で沸かすより節約できている気がする。

お金に関する失敗談

エアコンをなるべく使わないこと。
夏はそれほど苦痛ではないが、冬は寒がりなので、相当つらい。
自分が自由に動けなくなることで、なんだかお金を節約していても、時間が無駄に過ぎる気がした。雑貨屋さんへ行った時のことです。
自分好みの服と靴がありました。
お値段は二つ合わせると2万ぐらいだったと思います。
その時持っていた所持金は8000円ほどで、どちらも購入できませんでした。
どちらか1つでも買うとその日予定してた食料品を買うこともできなくなるからです。

生きていくうえでお金がないと心も身体も満たされない

欲しいものを買うと思います。
まずは狙っているバッグと財布。
そして春服、靴、新しい化粧品などです。きっと幸せな気持ちになるでしょうね。
残りは貯蓄したいと思います。お財布の中にお金を入れすぎないことです。
給料が入ったらすぐに支払いごとに分けます。貯金するお金もすぐに口座に入れてしまいます。

そしてクレジットカードは食料品を買うときのみ、使っています。
月にどれくらい食費がかかっているのか知ることもできます。
他は現金で買うようにしています。
そしてお小遣いを、月に1万ほどいただいてそのお金で欲しいものを買ったり、友達とランチしたりしています。

お金に関する失敗談

家計簿です。
節約できるかなぁと使ってみましたが、飽き性の私には全く続かずでした。
アプリの家計簿も試してみましたがやっぱり続かなかったのですぐにアンインストールしました。長男の幼稚園入園のタイミングで、5年ほど前に、都内から夫の故郷である静岡の田舎に引っ越してきました。
東京なんて近いのでいつでも行けると思って軽く移住を了承したのですが、都内とは違って仕事の賃金も大きく変化し、毎月ギリギリの生活に一遍しました。
引っ越す前には東京なんて時々遊びに行けば良いと思っていたのですが、家族での新幹線代とホテル代、滞在中の食事代やテーマパーク、美術館などの入園料を考えたら、都内のように格安チケットのお店もなく、我が家の家計ではなかなか実現ができません。
子供たちをディズニーへ連れて行きたい!
大きくなる前に夢の国で夢のような時間を体験させてあげたい。
今年こそは、と思ってまた1年が過ぎてしまいました。

毎日家族が健康で幸せに過ごす為にはお金は絶対的に「充分に」必要

せっかくなら、5年間ギリギリで頑張ってきた自分へのご褒美と、まだ海外に行ったことのない下の子を海外に連れて行きたいので、挙式を挙げた大好きな大好きなハワイに家族で行きたいです。
挙式はすごくいろいろあってぐったりしてしまいましたが、我が家の始まりの地を、数年経ったまた違う視点で堪能したいと思います。今までにいろいろな方法を試してきましたが、一番長く続いている方法は意外にシンプルで、少しでも多くお金が入ったときは、すぐにいくつかに分けます。
例えば別口座に移動するでも良いし、定額預金に分ける、またはへそくりのように封筒に入れて戸棚にしまうなど。
そして、分けたお金のことを成るべく忘れるようにして、手元に残ったお金だけでどうにかやりくりするように努力することです。

お金に関する失敗談

一番失敗だったと思っているのは、流行っているFXです。
少額からでも開始できるところも多く、いろんな記事も読み、比較的安定している外貨を選んで数年やってきましたが、最終的にはプラスマイナス0という結果でした。
確実にもっと時間をFXに割き、損をしない方法を習得する事もできそうだとは思いましたが、子供がいる身で、性格もあまりマメな性質ではないので、絶好のタイミングを逃す事も多々あり、マイナスが続くと怖くなり、あまり損をしないタイミングで止めてしまいました。

コメントは受け付けていません。