必要以上の贅沢をしなくても、普通に暮らすだけでもお金はなくてはならない

コートが欲しいなあと思って探していたところ、本当にサイズもぴったりで似合ってて色も気に入りいいなぁ欲しいなあと思いましたが、値段が財布の中のお金より高く結局あきらめました

ポイントも電子マネーも元はお金 お金に換算して大事にしよう

じっくり考えてから使い道を決める。若い時はすぐ使おうとしたが、今は年を取り入ってくる収入も少ないのでよく考えてから使い道をきめる。考えているだけでもハッピーになれます主婦はまず第一に食費です。財布に入れていればいくらでもお金は出て行ってしまう。紙に買う商品を書き2000円とか予算を決めてそれだけしか財布に入れないようにして買い物に行く

お金に関する失敗談

ポイント2倍とか3倍つく日に買い物を沢山しすぎてしまった。期限切れになりそうなので溜まったポイントを使おうと思い、いらないもののどっさり買いすぎてしまったことがある昔から自己啓発が好きで、好奇心が湧けばとにかく習い事にお金を使っていたのですが、最近になって、今までお金を使い過ぎたことに気づき、いったん新しい習い事に手を出すのをやめるようになりました。

お金が全てではないが、やはりお金があればある程、可能性も増える

手には入れるとしたら、今度こそ衝動性で使い過ぎないよう、計画をたてて、使って行こうと思います。
学びたいことを書き出し、優先順位を決めて、一番ためになる項目に学費としてお金を使いたいと思います。とにかく細かい出費をおさえる、「ラテマネー」を減らすことですね。
コンビニ等の売店でちょこちょこ買っているおやつや、仕事前につい買ってしまう缶コーヒー等、こういった小さな出費を減らすようにしています。

お金に関する失敗談

かつて、必要・不必要にかかわらずとにかく何でも安い物を選んで節約していましたが、そういうやり方は良くなかった思います。
不必要ならともかく、必要なものであれば、やっぱりちゃんとしたものを買いたいですね。友達とお酒を飲みに行ったときです。
最初は軽く1件飲みに行こうという話でした。
しかし流れで何件か行くなり、酔っている意識の中で、財布を見ると小銭しかなく、気持ち悪いふりをして逃げるように帰り、後日お金を返しにいきました。

お金とは使うものだが使われるものではないという事を肝に銘じとくべき

ある程度予備のお金として貯金をしておいて、あとはその時にほしいものは深く考えずに買うと思います。
気持ち的には余裕ができてケチケチせずにいい意味でも悪い意味でも堂々としていると思います。平日は最低限の金額しか財布にいれないようにします。
シンプルですがこの方法が自分では一番あっていて、買いたいものがあっても一旦家に帰り、頭を冷やしてから行動できるようになりました。

お金に関する失敗談

毎日、極端にお金を持ち歩かなかった事です。
ただ持たなければ使わないだろうと思いましたが、会社でいままでコーヒーを飲んだりやタバコ吸っていたのを極端にしなくなった為、何かあったんじゃないかと本気で心配されました。

コメントは受け付けていません。