出費を抑えられるところは抑え、かけたいところにお金をかける生き方がしたい

ギフト券が余った時にデパートで買い物をする事が多い。
その時、ギフト券の額から余分な金額を払う時にクレジットカードを使うことが多い。
ポイントが貯まるのが魅力なのと、余分な金額程度ならクレジットでも使いすぎないから。
そのほか、ネット通販での買い物時によく使用する。

お金で世の中は回っているが、振り回されず、ハッピーに生きたい

飲み会に行ったときに、飲み代を払い、帰りの交通費のお金が無くなってしまい、友人に500円借りた。
数か月後に会った時に500円返したが、感謝の気持ちも込めて、ポチ袋に入れて返した。お金に困っていることが多いので、お金への執着は強い方だと思う。
道を歩いていても、お金が落ちていると、『お金が落ちている!』と、つい目が行ってしまう。
拾うかどうか迷って結局拾わなくても、ずっとお金のことが気になってしまう。

お金に関する失敗談

お金を節約しようとして、金券ショップに設置してある、切符の自動販売機で切符を買った。
しかし、間違っておよそ使わない区間の切符を買ってしまった。
友人や知人に譲ろうかとも思ったが、誰も使わないような区間で、結局無駄になってしまった。私はクレカ払いできるお店は、少額でも全てクレカ払いにしています。スーパーやホームセンターでの日用品から、ライブのチケットまで。理由は、ポイントが貯まるからです。現金で購入してもプラスアルファはありません。ポイントもコツコツ貯めれば、結構良い金額分になりお得に買い物ができます。

必要最低限のお金とある程度の貯金で安心生活

職場にお財布を持って行くのを忘れて、1000円同僚に借りたことがあるのですが、もう気が気じゃありませんでした。もちろん翌日には返金しました。人にお金を借りたことはこの1回きりです。
親にお金は借りません。ちょうだいって言っちゃいます笑あまり執着はないと思います。だからといって、ザル勘定ではありません。お給料が安くてもやりがいのある仕事なら不平不満は出ない、物欲があまりないので少ないお金で生活できる…といった感じの淡白さです。

お金に関する失敗談

車を購入する時に、借金するのが嫌で貯金全てを投げ打って購入したんです。一括で買えてスッキリしたのですが、その後貯金が0からの再スタートが意外と心細くて「やっぱり分割にすればよかった…」と後悔しました。その後、家族が入院したりして物入りだったので、ほんとヒヤヒヤしました。あります。
ホテルなどでの食事や万単位高額な洋服の購入の際に使用します。
基本的に高額なお金は持たないようにしているため、クレジットカードでの支払いは大変便利です。

お金がなくても幸せということはなくあればあるだけ困ることはないもの

毎月使用額を決めてお金をおろしているのですがたまたま足りなかった際に母から2000円ほどを借りたりしました。
次の給料日や次の日などお金をおろせる日におろし、返しました。周りに比べてお金の執着は強いと思います。
現に少しでもお小遣い稼ぎができればとこちらのアンケートを記入したり、スーパーなどでも少しでもお値打ちな品を買うようにしています。

お金に関する失敗談

大きな失敗談や足りなかったことはないのですが、ディズニーが大変好きなため◯周年とつく際に割とグッズを購入し、使いすぎてしまったことがあるためそれ以後大変気をつけています。

コメントは受け付けていません。