お金は困らない程度にあればよくて、いかに節約して生活を潤わせるかが大事だ

通販などはすべてクレジットカードで買い物をしている。旅行などWebで申し込む場合もすべてクレジットカード。そのほかは、比較的大きな金額で、来月回しにしたい場合などにクレジットカードを使っている。品物は今欲しいが、請求は来月に回したいなどが良いと思う。またクレジットカードでポイントがたまり、それをAMZONなどで使えるのもよい。

お金に縛られる人生は楽しくない。お金があってもなくても楽しい人生を送りたい

全く財布を持たずにでかけ、どうしようもなく交番で500円借りました。友達と待ち合わせだったので、そのあと友達に1000円かり、帰りがけにすぐ交番には返しました。執着はないほうだと思います。なぜならば、前問にも記載の通り、財布を持たずにでかける、財布をどこかに忘れる、キャッシュカードでお金をおろして、そのまま放置するなど、数知れず失敗をしている。執着していたらこんなことにはならないような気がします。

お金に関する失敗談

財布を忘れてデパートで買い物をし、支払いの段階でお金がないことに気が付き、品物を戻させてもらいましたが、店員さんに大丈夫ですか?と心配された。キャッシュカードでお金をおろし、お金を取らずにカードだけ持ってきてしまったときは、次に並んでいた人が後から追いかけてきて持ってきてくれた。ありがたし。そのまま吸い込まれて銀行から連絡がきたこともあります。クレジットカードを使って買い物するのは服を買う時が多いです。1点あたり1万円を超えるものが多く、毎回現金で支払うのは大変なのでクレジットカードで数回に分けて支払っています。

人生を豊かにするのに加えて自分の心に余裕を持たせるためにもお金はあるに越したことはない

銀行のカードローンを作り、借りました。引越しをするタイミングが繁忙期だったため通常よりも料金がかかるため、カードローンで不足分を補いました。半年ぐらいで返済をしました。お金への執着は特に強い方ではないと思います。
ハードな割にはそこまで給料がもらえる職業ではなかったのですが、好きな仕事でその業界はそういうものだと思っていたので、そこまで仕事量に対してお金をもらいたいという思いは持っていませんでした。

お金に関する失敗談

貯金があまりなかったのでせっかく彼女ができても遊びに行くことが難しくすぐに振られてしまったことが辛かったです。また、クレジットを使いすぎて月の支払いが10万近くになったこともあって非常に後悔をしました。あります。金額が1000円以上の買い物ではほとんどクレジットカードで支払います。ポイントを貯めることが一番の目的なので、カードが使えるお店では積極的に使うようにしていますし、小銭を探さなくても支払いがスムーズに出来るので便利です。

お金はとても大切なので、稼ぎ方と使い道をよく考えなければならない

財布を忘れて会社に出勤してしまい、同僚からお昼ご飯代に1000円借りました。翌日、お礼のお菓子と一緒に返しました。基本的にお金の貸し借りはしたくないので、そのとき以外に借りたことはありません。かなり強い方だと思います。お金があれば実行できること、反対にお金がなければ諦めなければならないことが、世の中にはたくさんあると日頃から感じているからです。お金はあればあるほど良いと思います。

お金に関する失敗談

転職活動中の、たった3ヶ月の無職期間で、前の職場で貯めたお金をほとんど使い切ってしまったことが、一番の失敗です。きちんと働いて規則正しい生活をしていたときよりも、浪費が激しかったように思います。

コメントは受け付けていません。