お金はあれば安心するけど無いなら無いなりの暮らしもできるので不思議だな

投資に使う。節約ばかりに目が行きなかなか投資というものは余裕のある人のすることだと考えていましたが、最近は少額からも投資ができたり、お釣りから投資もできるので考え直したいな、と思いました。

お金はあれば安心するけど無いなら無いなりの暮らしもできるので不思議だな

行動にうつすかうつさないか、の違いだと感じます。投資や株など興味がわいたものを実際してみるかしないかで変わってくると思います。 行動に移すことで新しく何かを開拓できるように感じます締めるところはしめて、旅行にどんと使う。普段、質素な生活をしているように見えるのにいきなり海外旅行に行ったりする。使うべきところと使わないところの線引きがすごい

お金に関する失敗談

安物買いの銭失いをしてしまう。ネットで安かったからとスマホの充電器を購入してはすぐ壊れる。最初から少し高い純正のものを一つ買った方が良かったかな、と思いました。給与のうち、半分は貯蓄のために回してその回したお金はなかったものとして考え、もう半分で生活するという方法。とにかく貯蓄のために回した分は一切手をつけないようにすること。

お金はあればあるほど心に余裕が生まれ寛大になったり、生活の質が高まる

予定スケジュールを立て、それぞれの予定ではどれくらいお金を使うか考え寄せておき、自分が今どれだけのお金を自由に使え、どれだけ貯蓄に回すことができるか把握しているかの違い。タクシーに一緒に乗ったときに、全額一人で払い、その後、そのことに対して何も言及しなかった。また、そのことに触れると、「浮いたお金でジュース買ってよ」と上手くごまかされた。このことから、お金持ってるから、こんなに心に余裕があるんだなと思った。

お金に関する失敗談

二人でバーに行き、値段を気にせずボトルワインを頼んでしまい、飲みきれなかった。グラス2,3杯飲んで終わった方が悪酔いすることなくかつ5千円は手元にあったろうなと思った。生活費の中で食費に使えるのは収入の1/5くらいが1カ月の目安にして、その1/5をさらに4週で割って1週間でその金額を使い、余ったら貯金して、また、決めた日に補充して商品を買っていくと無駄な出費が減るという方法

何をやるにも、生活を充実させるのも最後物を言うのはお金である

セールやお買い得に刺激されまとめ買いをしてしまうのか、しないのかだと思います。無駄がない人の家は物がごちゃごちゃしておらず、すっきりしていて、一目で物がどこにあるという片付けの度合い高い買い物をちゅうちょなく、現金で一括払い。欲しいものには高くてもお金をかけられる。毎日外食や飲み会なのに貯金してる具合がすごいなと感じました。日用品は必要最低限しか、買わないそうです。

お金に関する失敗談

毎日アクセスして画像選択してアップする副業をやったのですが結局サポート時期の間に忙しくて行動ができず有効期間が過ぎてしまい、利益も得ることができず、資料代だけ払って損をしてしまいました。

コメントは受け付けていません。