あると使ってしまうお金なので、ある時にこそ倹約すべき

マンションを中古で購入し、何年間住んだ後、購入した時よりも、高値で売却された方です。中古マンションを購入するにあたり、駅から近い、間取り、何階か、学校は近いか、などいろいろ考えて購入されたのが素晴らしいと思いました。

あると使ってしまうお金なので、ある時にこそ倹約すべき

きちんと目標をもって、目標のためにお金を今月いくら貯めるぞ!っと、明確である人は、お金をタメラレルト思います。逆に、お金に対して漠然とあるから使おう!という考え方をしていると貯められないと思います。都市部と田舎に家をもっている方です。頻繁に行く海外旅行にも驚かされました。国内旅行も、私が泊まれないような、ハイクラスな宿に宿泊されてました。 車も数台お持ちでしたし。

お金に関する失敗談

資格を取ろうと思い、かなりの高額を投資したにもかかわらず、途中で挫折してしまい、勉強も中途半端、資格も、もちろん取得できずで、 もっと、よく考え、よく調べてから、投資すべきでした。旦那さんにDVを受けている人に治療費として100万出してあげて、助けてあげている人がいたこと。 芸能人が被災地で、「売名行為」って言われてもそうですよ。と答えて支援してたこと。

どれだけ頑張っても私みたいにお給料上がらない人もいる一方でお金持ちの人もいて虚し

欲がなくて他人との交流に興味がない人。 実際に知り合いの旦那さんがそういうタイプで知り合いの人にプロポーズする時に、マンションを購入していたと聞き、 貯められる人ってそうなんだなと思った。とあるアニメに出てくるハンマーの実物大の物を150万でオークションで落札しようとしたこと。 150万を出せるのがすごいなと。 私は150万円も貯められたことないのでお金あるなと思った。

お金に関する失敗談

つい最近、クレジットカードの年会費を払いたくなくてかなり面倒くさい解約の手続きをしたのに、もう年会費の引き落としが決まってたこと。 フィギュアスケートの高橋大輔くんがオリンピックに出る時に海外に行けなくて悔しかった。応援に行きたかった。企業や国の予算のように、家計管理においても『何に対していくら使うか、その額は全体のおよそ何割か』という意識を常に持ってお金の配分をしていくことは賢いと思います。 そして配分以上の予算は極力使用しないようにすることも大切だと考えます。

絶対額が少なくても、やりくりがうまければ何とかなりますお金

何のために貯めるのか、いつまでに達成すべきかといった目的意識がちゃんとあるかないかは大きな違いです。 例えば2年後に海外旅行へ行くとして、24か月間かけて毎月2万円貯金するなど、ごく簡単なものでもいいので目標とプランを立てておくなどです。自分の衣服や娯楽品にはあまりお金を投じない質素な生活を心がけているが、災害や難病の人々のためなど、他者に対して寄付をしたりして、社会のなかで『お金を回す』ことが出来る人は尊敬に値しますし、内面的な部分でお金持ちだなと思います。

お金に関する失敗談

大きな失敗は一度もないが、毎月暮らしていくなかで『ここには支出しなくて良かった』『ここにはもう少し投資したほうが良かった』と振り返ることは多々あります。 特に体のメンテナンスとして例えば整体を受けるとか筋トレ用品にお金を投じるとか、健康面で投資しなかったことで体調を崩してしまい、仕事や日常生活に支障が出たことはあります。、

コメントは受け付けていません。