お金持ちの人は、先祖代々お金持ちで、かなりの節約家です

株でもうけていることです。 友達が株をしていて、リスクの低いもので少しずつ配当があるらしいです。 銀行に置いておいても増えないし、お金に働いてもらうという考えに感心しました。

お金持ちの人は、先祖代々お金持ちで、かなりの節約家です

貯められる人は、言い方は悪いかもしれませんが、ケチな人だと思います。 外食をあまりしない、二個買うと安くなるから要らないのに買ってしまうなどをする人は、貯められない人だと思います。あまり働いていないし、ご主人もそんなに収入が多くなさそうなのに、お高いランチを頻繁にしたり、よく旅行に行ったりしている友達がいます。 よくよく聞いてみると、マンションの家賃収入があるそうです。

お金に関する失敗談

20000円する美容液を買いましたが、あまり効果を感じませんでした。 すごく残念です。 美容皮膚科で20000円分使った方がよかったとも思いますし、何より20000円あれば美味しい食事ができたのに…と浪費を後悔です。仕事や自分の将来のための投資にお金を使うことは とても賢い使い方だと思う。自分の欲望だけのために使うのはお金が勿体無いし、そこに価値はないんじゃないかと思う。なので、プライベートではあまりお金を使わない人は賢いと思う。

お金は人生の幅を広げてくれて心に余裕が持てるものである。

「貯められる人」は今を見ているんではなくその先、将来をしっかり見据えていて夢がある人だと思う。 「貯められない人」は逆で今しか見えていなくて今、その時の自分が満足すればいいと考えている人だと思う。小さい、大きいなど関わらず買い物全てに1円でも大事にする人。一見ケチくさいなと思うかもしれないが1円でも大事にする人がお金持ちになれるんだと思う。つまり、無駄遣いしない人はお金持ちだな〜と思う。

お金に関する失敗談

その時は欲しくて欲しくて堪らなかったので購入したが、買ったはいいものの買ったことに満足してしまいその後使用することがなかった。そして本当に欲しいものがあったときに、買えなかったことにとても後悔した。昔から堅実な友達がいたのですが、お金に関してもすごく堅く常に無駄使いしないように生活していました。 当初は、そんな生活で面白いのかな?と疑問に思いましたが、大学を卒業後社会にでて数年すると、ローンではなく現金一括で車を購入していました。コツコツ貯める事で、利子を払わなくて済むという大きなアドバンテージを得たと本人は言っており、自身のお金の使い方を考えさせられました。

身の丈にあったお金の使い方をコントロールする事がお金持ちへの近道である

お金を貯められる人は、基本的に日常生活も規則正しく不安定さがない人だと思います。 なぜかというと、そういう人は「外部要因に惑わされない」という素質も身につけていることが多いからです。人や社会の意見や流れに惑わされずに生きれるからこそ、お金をしっかり貯めれるのだと思います。僕の同級生(20代後半)ですが、一般企業から大手外資系保険会社へ転職した人がいます。 もともと給料はやった分だけ上がると言ったいたのですが、実際にかなり稼いでいたらしく、高級ブランドの時計を即決で買ったり、海外旅行のお土産もブランド物のネクタイを買ってくれたりと大きく環境が変わっていました。 特に、飲みに行く回数や1回に使うお金も週3回以上、一回あたり10万以上使うなど、お金があるからこその生活だなと思いました。

お金に関する失敗談

自身の見栄のために、後輩に奢ったり、友達と飲みに行くときも多く払ったりと自身の収入以上のお金を使っていました。 足りない分は銀行のカードローンなどで補っていましたが、とうとう上限金額いっぱいになり、同じような生活はできないと感じ、友人関係や後輩との付き合いをなくすことにしました。 自身の見栄のせいで、友人とも疎遠になってしまったので、見栄ははらず、自身の身の丈にあった付き合いをしようと思いました。

コメントは受け付けていません。