無駄遣いによって食費が無くなってしまった体験談




クレジットカードが止められてしまった、携帯電話も滞納している、ポケットの中には数百円。

こんな絶望的な状況の時にお金が手に入るまであと何日もある・・・

一体どうやって食べ物を調達しようかなんて困ってしまいますよね。

本当に本当にお金がなくて困っている時にみんなはどんなふうにやりくりしているのでしょうか?

今回はピンチをすり抜けてきた人たちを中心にお金のやりくりについて話を聞いてきました。

それでは順番に 見ていきましょう。

ステキな家具はとにかく高い!高すぎる!

最近家を買ったので、家具や電化製品を揃えるべく、ネットやお店を回って選んでいるのですが、テーブルやラグ、ソファなどの大きなものは、1番気に入ったものは大概100万円以上したりするので諦めます。
それでも暮らしには必要なので、そこそこ許せるレベルのものを仕方ない注文するときに、ああ、もっとお金があったらなあと思います。
インテリア雑誌に出て来るようなステキな家は、工夫すればなんとかなるという話では決してないと分かりました。どうしても欲しいと思ったワークチェアがあり、予算の5倍以上したので一度は諦めました。
諦めて今まで使っていたものを引き続き使っているのですが、あと3ヶ月経っても忘れられなかったら購入できるように、念のためのワークチェア用貯金を始めました。
貯金を崩せば購入できる価格なのですが、椅子を買ってもすぐに取り戻せる気はしませんし、お小遣いから少しずつ、自分の欲しいもののために貯金するというのが、子供の頃を思い出し少し楽しいのです。

無駄遣いによって食費が無くなってしまった体験談

大学生で、一人暮らしをしていたときのことです。
アルバイトをしておらず親の仕送りで生活をしていました。
当時、まだ若かったので欲しいものが沢山あったことが原因です。
ですから、本来食費に使わなければならないお金まで買い物に使ってしまいました。
欲しいものが手に入ったときは嬉しかったのですが、食べたいものが食べられない状況になってしまいました。
無駄遣いをしなければよかったと思っても後の祭りですね。
お金がなくて困ってしまいました。とりあえず持っているものを売りました。
主にゲームソフトを売りました。
一気に売ると買取価格がアップしたりもしました。
ですから1万円くらいは手にすることができました。
それで食べ物を買って、なんとか事なきを得ました。
しかし、自分のものがどんどん無くなっていくことは辛かったですね。
ヤフーオークションなどでも物を売りました。
お金がないことは大変でしたが、自分でネットオークションを活用する技術が身についたことは良かったです。

結婚貧乏でお金が無くなり結婚式に出席できず。

私がお金が無いなーと思った時は、最近、友人の結婚式が増え多い時は月に3回ほど結婚式に招待されます。そのため披露宴や二次会、さらに久しぶりに会った友達とその後、また飲み会の約束をしてしまったりで、その月の出費が予想外に高くなってしまい、その後の生活費が厳しくなり困りました。
お金が無いと結婚式に行けないのが辛いです。
いくつか行きたくても行けない結婚式も出てきて、恥ずかしながらお金がないとの理由で断ってしまいました。結婚式が立て続けにありお金がない時は正直にお金がないため、行けません。
と友達に断りの連絡をいれます。
どうしても行きたい結婚式は二次会だけの参加にしたりと、できるだけ出費を抑えて参加するようにしました。
また少しお金が出来た時に、その行けなかった結婚式の友人とご飯に行ったり結婚式のお祝いをしたりで後々埋め合わせをしました。
収入が少ないからとかではなく、めでたい事が重なってお金がなくなるのでマイナスに捉えずプラスに捉えるようにしています。

まとめ

さていかがでしたか?

やっぱり最後の所で本当に困るのは食費ですね。

食べることをやめるわけにはいかないので。

毎月の生活費を計画的に使うことができればもちろんそれに越したことはないのですが。

こうなったらもうたくさんお金が手に入る方法を実行していくしかありませんね。

今回はこれでおしまいです。

ありがとうございました。




コメントは受け付けていません。