時間と人と好きなものがあればお金は使ってしまいます

店舗で購入します。
実際に試着をしてサイズを合わせないと、通販で返品ができない商品があるので店舗で必ず購入します。また肌が少し敏感なため、素材や布の質をしっかり確認して購入したいのも一つの理由です。

時間と人と好きなものがあればお金は使ってしまいます

中古品は抵抗ありません。
古着屋や、中古品取り扱いの店舗の独特なにおいは少し気になります。ですが古着や中古品ならではの使い古した質感、型崩れした品物の形状は新品の商品では出せない色があります。
また時代の流れを感じられるのも特徴だと思います。賃貸です。現状賃貸ですが、持ち家を買う余裕ができれば是非買いたいと思います。
動物が好きでペットをたくさん飼いたいですが、現在の住居付近ではペットを飼えるアパートやマンションがなかったため、自分の持ち家があれば気にせずのびのびと過ごせるからです。

お金に関する失敗談

節約月にしようと決めていましたが、友達の誘いに断れず、ランチとティータイムを過ごしてしまいました。
ある程度平均的なご飯や喫茶店の値段なら良かったのですが、すこし豪華なお店を選択してしまいました。
この日もうすこし別の安いご飯が食べれるお店を探していれば現在も切り詰めなくても良かったかなと思っています。私は主に、店舗で購入しています。通販サイトを以前利用して、洋服を購入したら、思ったよりサイズが小さく、今では着ていません。
実物を見て買わないと、着れない場合があるので、それ以来は店舗で購入しています。

うまく付き合うのが大事で節約などに囚われすぎずにお金と向き合っていきたいです

中古品のボーダーラインは、古着は今まで購入したことは無いですが、抵抗はありません。古本は現在も購入しています。リサイクルショップの商品の中で、電化製品などは少し抵抗があります。保証などが切れていたり、アフターサービスなどが終了している可能性もあるため、抵抗があります。持ち家ですが、もう少しお金があれば、気になるところをリフォームしたいです。震災で少し土台が弱体化している可能性があるので、徹底的にチェックしてもらい、修復したいです。そして、今後の災害に対応出来るぐらい、強い家にしたいです。

お金に関する失敗談

小さなことですが、新品で漫画を購入して、その3日後ぐらいに、中古品が安く売られていました。今後は最新刊であっても、最初にリサイクルショップを覗いてから、新品を購入する習慣を付けていきたいと考えています。通販が多くなりました。
以前は店舗で購入することが多かったのですが、年齢とともにちょうどよいお店も少なくなり、サイズも上がって、店頭で試着する気持ちの盛り上がりがなくなったことが原因だと思います。

お金は、ある人の元に集まっていき、ない人のところへは長くとどまらない

根本的には、抵抗があります。古着のような、直接肌に触れるものは特にダメですが、古本はOKです。古本は特に絶版になっているものが欲しい場合にはよく、利用します。
また、衣類でも、着物に関しては肌着を別に着ますので、OKとしています。
ただし、汚れてもいいと割り切った時に着るものとして使います。
新品は価格も高いので。今の住居は賃貸です。
もし、十分なお金があったとしても、しばらくは(できることならずっと)賃貸がいいと思っています。理由は、古くなる前に引越が可能で、自分でメンテナンスする必要が、ないこと。また、都心へのアクセスに便利な土地の場合、賃貸の方が安く住めるため。

お金に関する失敗談

転居の際に、トランクルームの解約日が遅れてしまい、転居の日の一ヶ月後まで料金が発生してしまったこと。
もう数日早ければ、1ヶ月分の料金が、かからずに済んだと思うと、もったいない限りでした。

コメントは受け付けていません。