周りの人がギャンブルでお困りの方必見!お金をコントロールしてしっかり節約

30代男性です。
日頃からギャンブル、特にスロットを嗜んでおりました。大きなお金があると仕事帰りでもすぐに行ってしまい、結局お金が無いという事態に陥っていました。 給料も必要なお金を抜いた後はあったらあっただけスロットに使っていたのでいつも金欠状態でした。 またスロットで買った時は買った時ですぐに何かを買ったりまた次の資金に使ってしまったりしておりました。 ギャンブル依存症とまではいきませんがその寸前でしっかりお金に関して見つめ直し節約したいと思いました。スロットなどギャンブルはすぐにお金が無くなりますし、自分の生活が困難になっていきます。お金が無いからまた言ってまたお金がなくなっての繰り返しをしてしまうと自分の生活の根底が崩れてしまう可能性が高いでデメリットしかありませんでした。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

自分の生活を見つめ直しました。普段の自分がどのようにお金を使っているか、どのような出費があるのかを考え直しました。 そこで、ご飯の1週間のレシートを取って平均金額を割り出しました。例えば日中は仕事ですのでお金がかかる場面といったら昼食代とコーヒーなどの嗜好品になってきます。コンビニ弁当が600円程度のものとコーヒーなどで大体800円程度になってきます。 平均値を出したら昼ごはんで大体800円程度で夜ご飯で750円ほどでした。それが自分の昼ご飯と夜ご飯の食費として考えました。 食費を設定する事で買いすぎを予防できますしキャリーオーバー式で前日の残りのお金を持ち越しをして美味しいものを食べたりしていました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

お金を多く持たないようにしました。自分でお金の設定金額を考えます。1日1000円しか使えないとかです。予備にもう1000円で2000円で、3日やり過ごすといった感じです。お金があるとどうしてもスロットに行きたくなってしまいます。スロットは一回やるのに1000円は必要になりますのでむしろお金を持って行かないようにする事で抑止力にもなります。少しのお金しか持たない事で行きたくてもいけない状況を作ります。 また、お札はすぐに使って小銭に変えました。そうする事で小銭ではスロットなどがやれないからです。小銭があると小銭貯金で少しずつ増えていきました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

500円貯金はハードルが高いと思いました。小銭を崩しては使っていきますかまたお金がどんどん少なくなっていく感覚がありました。もちろん、貯金なのでお金は溜まっては行きますが急な出費でお金が必要な時などがある場合、意外にも500円貯金に持っていかれており、自分の財布にあまり現金が残っていない事態に陥ってしまっていました。また、500円を貯金するというプレッシャーもあったので自分には合いませんでした。逆に500円以外貯金で500円以外のお金は貯金しました。

節約成果発表&まとめ

お金を貯めるではなく減らさないようにしていましたが、500円玉以外を貯金して行ったら意外に溜まっていきました。お金を貯めるという行為をルーティン化する事が大切だと感じました。1円玉いいからまずお金を貯めるという行為をしていく事で習慣化され、楽しくなっていき、お金もどんどん溜まっていくように思います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

お金の出所を知っているのは自分自身のはずです。お金が急に消える事はありません。なので、なぜなかなか節約できないのかお金が無いのかを追求する事が節約に繋がります。そのために普段の行動を見つめ直す事が大切になってきます。

コメントは受け付けていません。