お金を友達と思い、大切に、循環よく回して行きたい

お金は借りるのも貸すのも好きではありません。
ただし、ジュース代等の貸すというよりは、立替した事はあります。
貸す事はあげる事と割り切らないと精神衛生上非常に悪いです。

お金が無くとも幸せは人生の側面しか表していません

お金を貸すのであれば、貸すのではなく、渡す気持ちではないといけません。
中にはすぐに返さない人間もいますが、そうゆう人間には、二度と貸す事も立て替える事もしません。学生時代に飲食や娯楽に支出するのではなく、もっと自分への知的な投資を行えば良かったと思います。
社会人になってから不勉強な事や知らない事がが多く、非常に恥を掻きました。

お金に関する失敗談

20歳からの喫煙の習慣が無ければまとまった金額が手元にあると思います。
平均して一日ひと箱300円×365日×30年=3,285,000円の金額があると思います。友人と劇団の公演を観に行った時。
当日のチケット代は2000円程。
その際、友人が「千円札を持ち合わせていない」という理由で、私が友人の分のうち1000円をたてかえることになった。

お金と仲良くなることを目指していく

返ってきた記憶がない。
会う頻度が半年に一度あるかどうかだったことと、日頃からお土産をもらいお世話になっていること、金額が1000円で云々言うのはというネット記事をみたことから、特に声かけせず。デザインや色が気に入って買おうか迷った洋服。文具。
数日後、ほしい気持ちが強く、再び買いに行くと、既に売り切れ。
買わなかったことを後悔。
それ以降、気に入ったものがあったら、その場で買うようになった。

お金に関する失敗談

普段から5000円以上持って歩くことがあまりない。
コンビニで、ほしいものをあれこれと手に持って、レジに行った時のこと。
ふとお財布にお金が小銭しかなくて困った。
そういうときは、あらゆるポイントカードがないか探し、ポイントに助けてもらう!お金を貸したのは、突然職場で1000円を貸してくださいと言われたことがあります。
なんだか、必要だったのか、何か帰りに買い物をしたかったのか、申し入れられたことがあります。

お金は時間で買えないし、時間とともにやってくるもの

貸した翌日に、返して欲しいといいませんでしたが、すぐには返してくれませんでした。
半日くらい、いらいらしていました。
しかし、思い出したように1000円の貸したお金は、返されました。若手の某歌手のコンサートチケットの抽選があたたのですが、お金が無く入金できませんでした。
今、お思えば無理をしてでも、買ったほうがよかったと、思っています。
もうその歌手は引退してしまいました。

お金に関する失敗談

デイズニーランドで、お土産を買いすぎてしまったことがあります。
帰りの電車賃がなくなってしまいました。
その時は、ATMを必死にさがしました。
運よく必死に探してあったので、助かりました。

コメントは受け付けていません。