今まで借りているお金を返済して不安要素を取り除きたい




裕福でないからわかることがあります

私はそれほどお金に困っている状態ではないものの、大学時代の友人と会ったりすると必ず「お金」の話になるのが悩みです。他の友人はお金持ちかも知れません。しかし、比べるというのは弱者の私にすると悔しいを越えて、会うことも嫌になってしまいます。現に、年々、集まりが悪くなっていて私と同じことで嫌な思いをしている人がいるかどうか分かりませんが、かれこれ10年近く顔を出さない友人もいます。お金に関して永久的に裕福かどうかは分からないのが、この世の常。少し前に羽振りの良かった社長が今では多額の負債を抱えているなんて、よく聞く話です。私は裕福になったとしても、他の人と比べたり、「自分の方が勝っている」なんてことはしてはいけないと思います。十分なお金があったら、まず、車を買い替えます。今の車は大変気に入っていますが、15年乗り、10万キロを越えていますので、もう買い替えの時期ではないかと考えています。外車、高級車は考えていないです。お金のことで悩みがなくなるのは、人生における大半の悩みが消え、魅力的だと思います。好きな物を食べ、好きなことを徹底的にできる生活になる訳ですから。一方で、目標を持たない生活になる懸念。人に一目置かれたいという承認欲が出てしまうのではないかと不安な点もあります。不安というより、実行したらみっともないことというのが正解です。

お金のありがたみが身に沁みる今日この頃

今年の春子供が高校生になりました。
受験をする時に子供は私立高校に行きたかったのですが金銭的な余裕がなくなくなく公立高校に入学しました。
子供の為に取っておいたお金も仕方なく使ってしまい後悔をしていました。
入学金やらで出費がかさみ毎日寝られないほど不安になり、体調も良くなくこの先どうしたものか悩みました。
どこからも借り入れも出来ず子供を高校に行かせられるのか、辞めさせるのか何とも言えない不安がおそってきます。子供の行きたかった私立高校に入学をさせてやりたいです。
今まで借りているお金を返済して不安要素を取り除きたいです。
後は贅沢をしないで子供の為に貯金をしたり、老後のために使いたいです。
家が古いのでリフォームをしたいと思います。
お金に困らない生活を1回でもいいのでしてみたいですね。
父親と母親が高齢なのでこの先どうになるか不安なので葬儀費用の為に取っておきたいと思います。
自由になるお金があったらどんなに楽になるかわかりませんね。

お金を使うときは今後の生活を見据える

仕事で疲れて、精神的に弱っていた時に、絵画を買ってしまいました。
その後も、絵画を見に行き、遂に2枚目も購入してしまつたのです。
その時は、かなりの残業もあり、勢いで購入してしまいましたが、後悔しました。
その後、仕事がきつくなり辞めたくなりましたが、絵画のローンが気になって、辞めたくても辞められず、精神的に追い詰められました。
最後は絵も見たくなくなりました。
精神的に辛い時に、心の隙間に入り込んでくる、魔に注意しておけば良かったと後悔しました。十分なお金があったら、ぜひエレベータ付の物件で、かつ、穏やかに暮らしたいです。
お金があれば、ある程度自分の思うように環境も整えることもできます。
元からの、お金持ちとは違うのでお金の管理に次は悩むかもしれません。
お金があるだけで、手のひらを返す人が近付いて来るでしょうし、あまりお金が有りすぎるのも、不安もあるでしょう。
持っているお金に見合う精神力が必要になるでしょう。




コメントは受け付けていません。