十分なお金があったら、娯楽よりも普段の生活の質を上げたい




本当にしたい事を探すのにもお金は必要

リゾバを繋いで成果ついていましたが、ある時期に希望の職種を探していて失業期間が空いてしまい、その間の生活費(宿泊費用、食費等)に貯金を使ってしまい非常に苦しい状況になってしまいました。当然、知り合いの家に何泊かはさせてもらいましたが、長期滞在はできないのでネットカフェなどに泊まったり、ご飯を食べない!と決めた日も有り、このまま行くとホームレスになってしまう、と本当に追い詰められました。そして貯金がつき果てそうになった時に、やっと次の仕事が見つかりましたが、ほとんどお金が無くなっていたので、移動費用は友人に借りました。もし、十分にお金があったら、色々な場所に数ヶ月から一年単位で生活をして、現地の人と話をしながら日本中を渡り歩き、終の住処を探したいと考えています。そしてそこに多少不便でもいいので家を買って定住し、お金の為では無く自分の今までの経験をインターネットを使い、自分のホームページを作り困っている人や悩んでいる人の助けになる事をしたり、その土地の良さを世界中に発信して、生きて行きたいと思います。
それが出来る状態になる事が、私の人生の最大の使命だと感じています。

体調不良になって気づいたお金の大切さ

大学生時代、友達とのごはんや飲み会、旅行、ショッピングなどにお金を使うことが多くて、普段の食費をけっこう削っていました。ひとり暮らしで自炊すると、うまくしないと逆にお金がかかったりするので、コンビニやスーパーの安い総菜・お弁当で済ませたり、お昼は100円のパン1つだけにしたり。そのような生活を続けていたら、体調不良で病気になってしまって入院するハメに…。食生活だけが原因ではなかったようなんですが、気をつけていたら入院するまで体調を崩さなかったかも、と思います。結局入院費用もかかって困りました。ちゃんとお金の使い方を考えればよかったです。十分なお金があったら、娯楽よりも普段の生活の質を上げたいです。ちょっといいお野菜を買うとか、お肉のグレードを上げるとか。それが健康にもつながるので、医療費がかからなくて済むので、結局は節約になるんじゃないかと思います。普段の生活の質が上がれば気持ちに余裕も落ち着き生まれるし、お金に少し余裕ができると逆に節約とか貯金をもっとがんばろうという気持ちが強まるんじゃないかと思います。そうなれば好循環で良い生活が送れるんだろうなと思います。

お金は無いと増えない、お金はお金を呼ぶ

私は企業に属している営業ですが、営業成績が最近落ち込んでいてお給料自体も少ないです。
夜たまにアルバイトをしてお小遣いを稼いでますが、ガソリン代や接待費で消えていきます。
いま悪循環に陥っているので、株でお小遣い稼ぎをしている知人が声をかけてくれるのですが、元手になるお金もなく身動きが取れない状況です。
先日は同僚とお昼を食べるお金も無かったのですが、マクドナルドで楽天ポイントが使える事を知り、なんとか全額ポイント決済で昼食にありつけました。
今の仕事を続けるのが辛いのと、将来の年金受取額を考えると恐ろしくなります。十分なお金があったら心に余裕が生まれてせかせかせずにもっと人に優しく出来ると思います。
余裕資金で買いたいものは株です。
あとは、大金を手に入れられたら家を建てたいです。
ウチは親が借家住まいで年金生活ではお金がカツカツの為毎月支払いに困ってます。
何十年も毎月住居にお金を払っているのに借家なのでいつまでたっても支払いは続きます。
なので、自分の持ち家が欲しいです。
良い場所に土地やマンションなどを買って家賃収入を得るのも夢見ます。




コメントは受け付けていません。